応用領域 more

  • アスファルト改質
  • ホットメルト/感圧接着剤
  • シーリング材
  • ポリマー改質
  • 応用領域

    用途によって、約20種類APAO製品をご提供いたします。応用領域は下記のように展開しております。
    • 防水材料:改質アスファルトルーフィングシート、改質アスファルトコーティング剤;
    • 接着剤:ホットメルト接着剤、感圧接着剤;
    • シーリング材:シーラント、気密ガスケット、ブチルゴムシーラント;
    • マスターバッチ(Master Batch):炭酸カルシウム、カラー、フィラーマスターバッチ、不織布製造用マスターバッチなど;
    • PEワックス,PPワックス改質;
    • アルミニウム電解コンデンサ用の素子固定材;
    • ケーブルフィラー、ペーパーコーティング、タイルカペット、ラミネット…

    弊社はAPAOメーカーとして、社会に貢献できる製品を提供するべく、日々努力しております。これからも社会そして各産業界の皆様のご期待にお応えできるよう、全力を尽くしてまいります。何卒ご支援をお願い申し上げます。

    接着用途及び密封用途 QIDA®APAO(APAO:Amorphous Poly Alpha Olefin)は、ホットメルト接着剤及び密封剤(シーラント、シール材、気密ガスケット)製造において、優れた威力を発揮します。これらのポリマーは接着剤に要求される幅広い物性を備えています。QIDA®APAOにはエチレンプロピレン共重合体で、素材自体は高い安全性を持つ一方、溶剤、タッキファイヤー、ワックス、及び幾つかのスチレン共重合体との相溶性に優れている為、接着剤製造用樹脂として大変重視されています。

     応用領域 応用領域 応用領域 応用領域

    生産条件を変えることにより、粘度、軟化点、針入度及び接着強度の調整が可能で、それによって種々の配合が要求される接着剤システムにおいてQIDA®APAOは幅広く使われます。

    QIDA®APAOは優れた耐湿性を有する為、建築防水に於いて優れた封水能力を発揮します。又、これらのポリマーは対酸性、対アルカリ性及び対化学物質性が高く そのような物性が求められる防水システムの接着剤として最適です。更に対紫外線、対熱性の高さが、防水分野での適性が倍増され、尚且つ素早い硬化性が防水工事の生産性向上をもたらします。QIDA®APAOは密封剤の原材料であるポリイソブテン(PIB: polyisobutene), ブチルゴム(butyl rubber) に優れた相溶性を持ち、シール材やシーラントなどの密封製品の加工性能及び品質を向上させる一方、コストダウンの効果も果たします。

    応用領域 応用領域
    屋上防水用改質アスファルト 応用領域 応用領域

    APP(Atactic Poly Propylene)という素材は、アスファルト改質材として建築防水業界では、以前から利用されています。ただし、APPはIPP(Isotactic Poly Propylene)の副産物としての存在の為、品質及び安定性などの面において、相当な問題が存在しています。これらの問題を解決するため、特殊な技術、工程で生産されたAPAOは誕生し、各応用分野でAPPの最適な代替品となってきました。屋上防水業界では、品質、一貫性、技術面でAPAO製品が使われている事は周知の事実です。 製品品質安定性、耐寒耐熱性、耐候性、耐水性等の物性への信頼の高さが製造コスト削減、又最終製品の品質向上に寄与しています。

    QIDA®APAOはあらゆる種類のアスファルトとの混合性に優れ、低密度なので、充填適正も優れています。QIDA®APAOは屋上防水シート組成に最適なガラス化特性機能を有し、且つ又、適当な粘度、針入度、軟化点も有ります。QIDA®APAOを使う事によって、APP副産物を使用する必要が無く、コスト削減に寄与します。
    道路舗装用材料及び新規用途 応用領域

    QIDA®APAOはアスファルト改質材として様々な用途があります。

    その一つは道路舗装及びメンテナンスが有ります。QIDA®APAOは種々のアスファルト道路舗装に於いて粘度調整及び適温性能改良剤として優れています。アスファルト混合道路、特に国レベルの道路行政としての高速道路建設や重交通道路等、厳しい条件が要求される場合などに力を発揮します。

    特殊な機械(例えば、負荷の高い混合機)は要らず、アスファルトに入れ、165-170度で1時間くらい撹拌して、APAOは簡単に溶けます。しかも、APAOとアスファルトの相溶性がよく、均一に混合できます。APAO改質アスファルト舗装の場合、工事の時間が大幅に短縮されますので、労働コスト削減及び生産性の向上に寄与できます。

    もうひとつの応用分野は自動車及び電気製品用のアスファルト製消音、振動止め装置(プレート、ガスケットなど)でもあります。

    応用領域 応用領域 応用領域

    APAOはアスファルトや他のポリマーに添加され、バッキング材としてカーペットタイルの製造にもよく利用されています。

    応用領域

    プラスチック製品生産に欠せないマスターバッチ(例えば:炭酸カルシウム、カラー、フィラーマスターバッチ、不織布製造用マスターバッチなど)生産にも助剤及びキャリアーとして兼用で活用されています。

    応用領域 応用領域

    APPはアルミニウム電解コンデンサ業界では素子固定材として以前から利用されています。ただし近年IPP生産技術の向上に従い、副産物のAPP固定剤の供給には問題が出てきました。APAOはアルミニウム電解コンデンサ用の素子固定材として、コンデンサ業界に注目されています。APAOには優れた品質安定性、耐寒耐熱性、耐候性などの特徴があるので、素子固定材として最適な素材として認められています

    応用領域


    QIDAはAPAO製品の生産、開発を専念し、独自で所有する技術を活かして、最高の付加価値を提供出来るよう日々努力しております。これからも、非晶性ポリアルファ樹脂にこだわり、中国唯一のAPAOメーカーとして、世界中の革新素材に貢献し続けていきたいと考えております。